チーム医療の一員として

薬学部の6年制移行は、医療人としての人間性を豊かにすること、そして高度な薬の専門知識と技能を有し臨床薬剤師としてチーム医療への積極的参加ができる人材の育成です。チーム医療の一員として、患者さん・医療機関や医師から信頼され、安心感を得るにはコミュニケーション能力とリスクマネジメント能力が不可欠です。コミュケーション能力がなければ、患者さん・医療機関・医師からの正しい情報を聞きだす事ができません。正しい情報があってこそ治療指針の確認ができ、指針に沿った正しい処方監査や副作用の予防に結びつきます。 また、薬局・薬剤師業務の役割であるリスクマネジメントができてこそ、信頼や安心感が生まれます。医薬品を通じて人々の命を預かる責任のある立場を再認識してください。当社はチーム医療の一員として、患者さん・医療機関・医師からも評価されるより質の高い臨床薬剤師を育てる教育研修に力を入れています。常に患者さんが「ここで薬をもらえて良かった」と思っていただける薬局、臨床薬剤師に育てることができればと考えております。

図解 チーム医療

医療機関の機能分化と連携

医療の質の向上と効率化・重点化がより求められる現在、医療機関は、急性期医療・回復期医療・慢性期医療・介護・在宅と機能分化と連携が進んでいます。宮城県の医薬分業は70%を超え、質の高い医療の提供のために薬局・薬剤師と医師・医療機関との連携の在り方にも変化が見られます。すべての処方せんの監査・疑義照会・調剤・服薬指導・医療機関への情報のフィードバックなどに対応するジェネラリストとして連携するだけではなく、より高度な知識、技能を有すスペシャリスト(癌、感染管理など)として連携することも必要とされてきています。

医療機関の機能分化と連携

企業理念

トミザワ薬局では、社会に貢献する調剤薬局として次の3つの理念を掲げています。

  • 信頼と安心の調剤薬局、患者さん、医療機関に選ばれる「かかりつけ調剤薬局」の「かかりつけ薬剤師」となる。
  • 患者さん、医療機関と調和のとれたコミュニケーションがある会社。
  • 一人一人が問題意識と本物の仲間意識を持ち、みんなで考え実行し地域の医療と健康に役立ち貢献する会社。

会社概要

社  名 株式会社 トミザワ薬局
住  所 宮城県仙台市太白区泉崎1-32-15
電  話 022-245-9567
F A X 022-243-4050
設立年月日 1987年7月
総資本金 3,000万円
売  上 30億9000万円
(調剤部門 99.2%、その他 0.8%)
従業員数 124名(正社員112名、非常勤社員12名) ※内薬剤師75名
店舗数 18店舗(宮城県内)
事業内容 医療機関からの院外処方箋による保険調剤
一般用医薬品、化粧品、サプリメントの販売
出身大学名 奥羽大学、北里大学、昭和大学、昭和薬科大学、第一薬科大学、
帝京大学、徳島大学、東邦大学、東北大学、東北薬科大学、
新潟薬科大学、星薬科大学、北海道薬科大学
取引先 バイタルネット、東邦薬品、スズケン、メディセオ 、
東北アルフレッサ、東和薬品、丸木医科器械 他