新入社員研修|トミザワ薬局/宮城県仙台市を中心に調剤薬局を展開しています。

  宮城県仙台市を中心に調剤薬局を展開しているトミザワ薬局
個人情報に関する取り扱い サイトマップ お問合わせ
 
 

薬学生の皆様へ

薬学生の皆様へ
求人情報サイト

教育研修

教育研修

新入社員研修

新入社員研修 プロフェッショナルファーマシストを目指して…

社会人としての基礎知識
社会人としての基礎知識
研修1:社会人としての心構え
【研修内容】
  学生時代と社会人との違い
研修2:会社組織の理解。立場と役割の認識
【研修内容】
  会社の社会的責任と役割
研修3:仕事の基本と理解
【研修内容】
  PDCAと5W2H
研修4:人間関係の理解
【研修内容】
職場のコミュニケーション
研修5:ビジネスマナーの修得
【研修内容】
  身だしなみ、態度、言葉遣い
研修6:ロールプレイングによる体得
【研修内容】
  接遇応対、電話応対の仕方

薬剤師としての基礎知識
薬剤師としての基礎知識
基礎研修1:薬剤師倫理と社会における薬局の役割
【研修内容】
薬剤師法、薬剤師綱領、薬剤師倫理規定について理解を深める。
薬剤師の任務と社会における薬局、薬剤師の役割について学ぶ。

【ポイント】
国民の健康な生活を確保することが薬剤師の任務であることを理解し、薬剤師としての職能を学びます。

基礎研修2:薬局・薬剤師に関連する法規
【研修内容】
薬剤師法、薬事法、健康保険法など関連する法規を学ぶ

【ポイント】
薬局・薬剤師の業務がすべて法や規則に則って行われていることを理解し、順法意識を高めます。

基礎研修3:医療保険制度の仕組みと調剤報酬
【研修内容】
日本の医療制度と調剤報酬を学ぶ。

【ポイント】
医療制度を理解することにより薬局の目指す方向が分かります。また薬剤師の技能が社会的にどのように評価されているかが分かります。

基礎研修4:薬局の業務
【研修内容】
薬局業務を処方せんの受付から会計、調剤録の作成までの日時業務。調剤報酬請求や薬剤管理までの月次業務に分けて経時的に学ぶ。

【ポイント】
実例を交えての対応事例を豊富に組み込み、読んで理解する段階から実際に行える段階までを模擬形式で体験します。また業務の流れを整理することで薬局業務全般の理解を深めることができるようになります。

基礎研修5:医薬品管理
【研修内容】
当社独自の在庫管理システムの基礎を学び、日常業務にどのように活かされているか理解する。

【ポイント】
在庫管理システムの様々な機能を活用します。

基礎研修6:当社社員として
【研修内容】
企業理念・行動指針等を通して、社会的使命と責任感を自覚してもらう。

【ポイント】
トミザワ薬局は理念を大切にする企業です。

実践研修(集合研修)(4週間)
実践研修(4週間)
研修1:処方解析、服薬指導、薬歴記載。(模擬投薬)
【研修内容】
多くの処方から代表的な処方を選び、服薬指導のロールプレイを行い、薬歴を記載する。
処方の解説を詳細に行い、服薬指導と薬歴記載についてのフィードバックを重ねていく。

【ポイント】
学んだ知識を服薬指導と薬歴記載にどう活かしていくか。
集合研修中、最も多くの時間を使って行います。
繰り返し行うことで実践力を格段に高めます。
研修2:コミュニケーション
【研修内容】
対人コミュニケーション、マナーの基本を実践していく。
常に良好なコミュニケーションがとれるよう心のありかたについても学んでいく。

【ポイント】
薬局薬剤師が必要とする情報の多くは患者さんとの会話から得ています。
できるだけ多くの情報を収集するための技能と知識、態度を身につけましょう。
研修3:安全対策
【研修内容】
調剤過誤の事例を通し、人々の命を預かる責任のあることを認識する。
また処方鑑査・疑義照会・調剤薬監査の重要性と注意すべき薬剤、間違いやすい薬剤などを学ぶ。

【ポイント】
実際に疑義照会した事例など、豊富な実例を通して学びます。
対策を立てていながらそれでも起こってしまうのが調剤過誤です。
調剤過誤ゼロを目指し、当社で導入しているバーコードピッキングシステムを活用して様々な工夫をこらした調剤過誤対策の実際を学習します。
研修4:医薬品管理
【研修内容】
医薬品の管理に関する関連法規と実際の在庫管理、品質管理について理解する。

【ポイント】
薬品管理や廃棄など実際の業務で必要な知識を法律と関係づけて説明します。
研修5:薬歴管理
【研修内容】
患者情報の一元管理と薬歴の記載方法、活用方法を学ぶ。

【ポイント】
わかりやすく、活用しやすく、論点が明確な薬歴づくりをし、処方薬の有効性と安全性を薬剤師の視点で評価することを継続的に行っていくことが肝要です。
薬歴管理の手法を理解し、繰り返し実践していきます。
研修6:服薬指導
【研修内容】
これまで得てきた知識や情報収集を駆使し服薬指導を行う。

【ポイント】
比較的取り組みやすい処方から始め、段階的に難易度を上げていきます。
患者さんに対応することで知識に経験が加わり、成長速度が上がっていきます。
研修7:調剤技法
【研修内容】
正確な調剤のための、調剤(錠剤の分割・粉砕・一包化、散剤の計量・混合・賦形、液剤の秤量・希釈、軟膏剤の混合など)の基礎、注意点を学ぶ。

【ポイント】
薬剤師にとってもっとも基本的な「正確に薬をつくる」ための基礎を徹底的に身につけましょう。。
研修8:在宅管理
【研修内容】
在宅患者の調剤や薬剤についての管理・指導を通し、薬剤師が地域医療・在宅医療を担う一員として、新たな患者ニーズに応えられるよう学習する。

【ポイント】
在宅医療のチームの一員として活躍できる薬剤師になるための基礎を身につけます。
研修9:研修の振り返り
【研修内容】
研修レポートの作成

【ポイント】
日々の研修後、その日1日の振り返りをします。
研修生が抱えた疑問や不安なども記載してもらい、指導薬剤師が内容に応じたフィードバックを行います。
毎日行うことで、良好な人間関係が構築でき研修満足度の上昇につながっています。
各店舗へ配属(実践研修終了後
各店舗へ配属(実践研修終了後)
【研修内容と目的】
門前医療機関の診療科が異なる薬局で6週を1期としてOJT(薬局現場)研修を3期行う。
複数の薬局で研修を通し、多くの診療科の処方を扱うことで
  …敢浹史,離泪好拭
  △茲蠡人佑塀菠を学ぶ
  より多くの社員と接する
多くの薬剤師の評価を受けることで
  で杪阿気譴觝櫃砲蘯信が芽生え安心感を持てる

【研修方法】
教育研修部が育成計画を策定し、それに沿って各薬局の管理薬剤師を中心に行います。
育成計画は「計画的」「段階的」「具体的」に項目を定め、日々の研修に反映させていきます。
研修期間の区切りには達成状況を相互に確認して振り返りを行い、次の研修につなげていきます。振り返りを重視して、状況に応じて育成計画の見直しを行います。
Copyright(C) 2008 TOMIZAWA.CO.,LTD All Rights Reserved.
株式会社トミザワ薬局
宮城県仙台市太白区泉崎1-32-15
TEL:022-245-9567 FAX:022-243-4050