薬剤在庫管理システム|トミザワ薬局|宮城県仙台市

トミザワ薬局
薬剤在庫管理システム

トミザワ薬局の薬剤在庫管理システム

トミザワ薬局の調剤管理システム

トミザワ薬局では在庫を各店舗だけではなく、会社全体として共有していくために独自に開発した在庫管理システム「PiMS」を利用して薬剤在庫管理業務の効率化を行ってます。

「PiMS」は各店で薬剤使用量、使用期限、ロットなど各店舗の在庫状況を一括に閲覧、把握することができます。

さらに本部では会社全体の在庫状況をコントロールするために店舗間の発注先の指示などを行っております。

この「PiMS」を元に「ライン便」と呼ばれる流通システムで各店舗間の薬剤の移動を行っています。

クリアスペース

上図のように

不足在庫が出た際、A店→B店のように在庫に余裕のある店舗に零売をかけることやC店→D店のように本部が停滞品の存在する店舗への発注を指示することもあります。

「PiMS」を使用することで、グループ店や地域店との零売、不足薬が生じた場合などでも素早く対応することができます。

またロット管理を徹底することにより、包装変更や医薬品メーカーの回収情報などの緊急対応に備えることができ、常に使用期限の長い医薬品を在庫することで、品質管理の向上に繋がります。

在庫管理システムの導入、会社全体として在庫管理に取り組むことにより「安全、安心な医薬品」を患者さんへ提供することができます。

Copyright(C) 2013 TOMIZAWA.CO.,LTD All Rights Reserved.